トルクコンバーター

高精度・高耐久性が求められるトランスミッション部品であるトルクコンバーターを製造

トルクコンバーターは、オートマチックトランスミッションにおける中心部品で、エンジンからのトルクを増幅して伝える役割のため、燃費や乗り心地を左右します。トルクコンバーターは、ポンプインペラ、タービンランナ、ステータの羽根部分によってオイルの流れを力に変える仕組みで、高精度・高耐久性が求められる部品です。

カナエ工業では、高い生産体制と高品質を維持。特許技術を駆使しながら生産技術を磨き、トルクコンバーターの製造を行っています。

製造工程

カナエ工業では、部品のプレス・切削・組付け・ブレージング・品質測定までを一貫生産しています。

インペラー

コア、インペラー
コア
羽打ち
羽打ち
コア取り付け
コア取り付け
スリープ溶接
スリープ溶接
スリープ溶接
スリープ溶接
切削加工
切削加工

タービン

コア
コア
羽組み
羽組み
ブレージング
ブレージング
バランスピース溶接、リペットカシメ
バランスピース溶接、リペットカシメ

技術・製造・品質

NC、ロボットなどを組み合わせ、省力化・効率化を目指した工場でオペレート。独自技術を注ぎ、お客様の商品品質に貢献しています。

羽取り付け自動化ロボット

羽根組み自動化ロボット

羽根組みロボットを活用。特許を取得した技術で、自動化にも取り組み効率化・高品質化を実現しています。

ブレージング

ブレージング

銅による接合強度を担保するブレージング技術を保有。高い耐久性を可能にしています。

月間生産量

製品 月産数量 生産品目数 補足
トルクコンバーター 128,000 40  

(2018年11月実績)