カナエ工業では、ワーク・ライフ・バランス
促進するための職場風土を改革に取り組んでおります。

共働き世帯が増加している中、男女を問わず仕事と家庭、とりわけ仕事と育児や介護を両立できるライフスタイルを求める人が増えてきています。また、「ワーク・ライフ・バランス」は、家庭生活のみならず、自己啓発や趣味の充実、地域への活動に参加するなどの個人の生活を充実させることも含んでいます。当社では、両立支援制度を気兼ねなく利用することにより、労働者が活き活きとした職業生活を送りながら充実した個人の生活が送れるよう、(財)21世紀職業財団の認定を受け「職場風土改革事業」に取り組んでおります。

取り組み

カナエ工業の今後の改革事業

  • 年次有給休暇を取得しやすい環境整備
  • 年次有給休暇の計画的取得制度
  • 「ノー残業デー」「ノー残業ウィーク」の推進 等による総労働時間短縮への取り組み

次世代育成支援対策推進法に基づく事業主行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を充分に発揮できるようにするため、次の行動計画を策定する。

1. 計画期間

2015年4月1日~2020年3月31日までの5年間

2. 内容

目標1 計画期間内に、育児休業の取得状況を向上させる

男性
年に2人以上
女性
取得率100%

対策:男性も育児休業が取りやすいようにするため管理職を対象に研修の実施

目標2 3歳未満の子を持つ従業員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を定着させる。

対策:社内広報誌等を活用した周知を実施

環境方針 -感動の職場づくり-

5S活動の推進

  1. 整理 Seiri
    要るものと要らないものに分けて、要らないものを処分する
  2. 整頓 Seiton
    要るものを所定の場所にきちんと表示しておく
  3. 清潔 Seisou
    身の回りのものや職場の中をきれいに掃除する
  4. 清掃 Seiketsu
    いつ誰が見ても、誰が使っても、快適なようにきれいに保つ
  5. 躾 Sitsuke
    職場のルールや規律を守る

資格取得の推奨 

カナエ工業は個人のスキルアップを推奨し、資格取得を目指す社員を応援します。

資格名 取得者数
フォークリフト運転技能講習 94
玉掛技能講習 46
床上操作式クレーン技能講習5トン以上 25
クレーン運転特別教育 27
プレス機械作業主任者技能講習 18
プレス機械の金型特別教育 34
ガス溶接技能講習 31
アーク溶接特別教育 22
研削といし特別教育 31
乾燥設備作業主任者 6
有機溶剤作業主任者技能講習 6
特定化学物質作業主任者 7
水質第2種公害防止管理者 1
防火管理者 4
安全管理者 4
職長教育講習 16